スパー耐久第5戦

Category : その他
014-764x510.jpg
AK3Q8586.jpg
01.jpg
033-300x200.jpg
10時間のレースとして争われたスーパー耐久第5戦は、我らがARNレーシング

フェラーリ488GT3がポール・トゥ・ウィンで2連勝しました。5戦連続でのポールは

タイ記録となり最終戦を待たずにシリーズチャンピョンも見えてきました。

決勝は永井選手、佐々木選手、銘苅選手3名で走り切り、中でもカローラ三重グループ

代表の永井宏明選手が最終スティントを担当し2番手を走る777号ポルシェを

寄せ付けなかったばかりか、安全圏に逃げてもペースを落とさずゴールした

走りは素晴らしかったですね!

Comment

非公開コメント